本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

【書評】『#失恋したて』中村航【新刊】

中村航『#失恋したて』について 中村航さんの新刊が出ていたので、読みました。 事前情報を手に入れておらず、書店で棚にさしてあるのを見つけ、すぐさまレジへ。 中村航さんの恋愛小説が大好きなので、タイトルからしてわくわく。 前編読み終えて、昔の中…

短時間での読み聞かせにおすすめの絵本30選

さらっと読みきかせができるおすすめ絵本 30選 こんにちは。 今回は、絵本の読みきかせをしたいけれど、長いお話はちょっと……という方におすすめの、文字量が少なめでおすすめの絵本のまとめです。 時間があるときには、長いお話を子どもと一緒に楽しむの…

腱鞘炎・バネ指は甘く見てはいけない

腱鞘炎・ばね指について 腱鞘炎になりました。 八月の頭くらいから、右手の親指がなんか痛いな、どこかで突き指でもしちゃったかな、と思いながらも、そのうち治るだろうと放置していました。 普段生活している分にはそれほど痛くはないのですが、深く折り曲…

学校司書の一日について(後半)

学校司書の一日(後半) www.nahdaannun.com こちらの記事の後半です。 1・2時間目が終わると、中休みの時間になります。 わーわーと子どもたちがやって来たり、来なかったり。 朝と同じように、子どもの選書の手伝いをしたりします。 雨の日なんかは校庭…

学校司書の一日について(前半)

学校司書の一日 学校司書ってどんなことしてるの? という疑問を持たれる方は多いと思います。 私も、実際に学校司書になってみるまでは、子どもたちが図書館にいない間は何をしているのか、自分だけで図書館に入れる本を決めているのか、などなど、わからな…

平安時代の貴族の遊びについて

平安時代の遊びについて 平安貴族というのは、朝廷での勤めを午前中に終えて、午後は自由だったそう。 自由な時間が長ければ暇になって、いろいろな遊びの文化が生まれる。 当時からあった碁や双六、それから、女性たちは物語や絵、男性たちは蹴鞠や小弓を楽…

母に更級日記をおすすめしたのだけれど

先日、休みが合った母と数年ぶりに本屋に行った。 枕草子が好きな母に、更級日記をおすすめしたところ、どの本で読めばいいのかと言われたので、お昼ご飯を食べにいった帰りにそのまま本屋へ。 検索機で調べてみたところ、二冊以上在庫有りを示す○のマークが…

子どもに本を読んでほしい大人のエゴに触れた

塾の生徒、中学三年生の女の子に、最近何か本を読んでる? ときいてみた。 すると、「『天地明察』を読んでいます」と返ってきたのでおどろいた。 天地明察(特別合本版) (角川文庫) 作者: 冲方丁 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2014/06/20 メディア: …

プレゼントにおすすめの絵本5選【大人にも】

プレゼントにおすすめの絵本5選 こんにちは。 今日は、大人から大人へ、大人から子どもへのプレゼントにおすすめしたい絵本を5作品を紹介します。 『サウスポー』 サウスポー 作者: ジュディス・ヴィオースト,金原瑞人,はたこうしろう 出版社/メーカー: 文…

『読みたいことを、書けばいい。』田中泰延 大ヒットしそうな本

以前は土日のどちらかに分担場所の掃除をするようにしていたのだけど、この頃は休日はもう楽しいことだけをやると決めている。 なので、土日にしない分、月曜日にやることになる。 塾の仕事に専念してから、午前中は時間があるので、そこで掃除をする。 なの…

今村夏子さん『むらさきのスカートの女』芥川賞受賞に際して【祝】

www.nahdaannun.com 以前記事にも書いた、今村夏子さんの『むらさきのスカートの女』が芥川賞を受賞したそうで。 むらさきのスカートの女 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『…

図書館と書店と14の夜と蒙古タンメン中本の一日

三連休真ん中の、高速バス乗り場の駐車場は車で溢れていた。 まだ遠出している人もいればこれから出かけようとしている人もきっといて、停めてはいけない場所に、申し訳なさそうに何台もの車が。 機嫌が悪ければふてぶてしい顔にも見えるんだろう。 そういう…

気になる新刊『カザアナ』森絵都 他数点

ここ一週間ほどの新刊で気になるものをピックアップ。 カザアナ 作者: 森絵都 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/07/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 国の規制が増し監視ドローン飛び交う息苦しい社会で、負けじとタフに生きる母…

ふわふわころりんのプーミン(と、えっへん3兄弟)【感想】大人にもおすすめ【絵本】

ふわふわころりんのプーミン(と、えっへん3兄弟) ふわふわころりんのプーミン(と、えっへん3兄弟) (子どもの心理臨床) 作者: マーゴットサンダーランド,ニッキーアームストロング,Margot Sunderland,Nicky Armstrong,森さち子 出版社/メーカー: 誠信書房 …

『どろぼうがないた』【感想】読み聞かせにおすすめ【絵本】

どろぼうがないた どろぼうがないた 作者: 杉川としひろ,ふくだじゅんこ 出版社/メーカー: 冨山房インターナショナル 発売日: 2007/11/01 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る どろぼうがないた 杉川としひろ:作 ふくだじゅんこ:絵 冨山房インタ…

『こんもりくん』山西ゲンイチ【感想】読み聞かせにおすすめ【絵本】

こんもりくん こんもりくん 作者: 山西ゲンイチ 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2011/01/08 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る こんもりくん 山西ゲンイチ 偕成社 あらすじ こんもりくんは、赤ちゃんのころは、…

『百年たったら』【感想】読み聞かせにおすすめ【絵本】

百年たったら 100年たったら 作者: 石井睦美,あべ弘士 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 2018/11/10 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 百年たったら 石井睦美:文 あべ弘士:絵 アリス館 あらすじ ずっと昔のあるひろいそうげんに、いっぴきの…

『おたすけトミー でばんだよ!』【感想】読み聞かせにおすすめ【絵本】

おたすけトミー でばんだよ! おたすけトミー でばんだよ! (MOEのえほん) 作者: いしいひろし 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/04/03 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る おたすけトミー でばんだよ! いしいひろし 白泉社 あらすじ 本が好…

『みんなにやさしく』【感想】読み聞かせにおすすめ【絵本】

みんなにやさしく みんなに やさしく (imagination unlimited) 作者: パット・ズィトゥロウ・ミラー,ジェン・ヒル,ドリアン助川 出版社/メーカー: イマジネイション ・プラス 発売日: 2019/05/24 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る みんなに やさ…

学校司書の責任について思うこと

司書による児童の監督責任についての話がツイッターで話題になっていたので、学校司書をしていた時のことを思い出しながら書いてみます。 学校司書になったばかりの一年目の四月のこと。 当時の勤務校では、司書は給食を子どもたちと一緒に食べる、という風…

『おかあさんの目』あまんきみこ【読み聞かせ】におすすめ

『おかあさんの目』 あまんきみこ:作 くろいけん:絵 あかね書房 おかあさんの目 (あかね創作えほん) 作者: あまんきみこ,くろいけん 出版社/メーカー: あかね書房 発売日: 1988/06/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る あらすじ 主人公…

Wixというツールでホームページを作っている

Wixという無料ホームページ作成ツールで、二つホームページを作っている。 一つは、勤めている塾のもの。 もう一つは、絵本関係の。 現在、塾のホームページは委託という形で、iタウンページにほとんど丸投げしている状態。 時々、夏期講習だとかで新たなお…

嫌いなものについて 好きな作家について【じょるのの好きな作家リスト】

人の良いところを見るようにしたい、と常々思ってはいるのだけれど、どうしても嫌なところばかりが目につく。 これまでに出会った人の中にも、全然人を嫌わずに、悪口も言わず、むしろ、その人を肯定的に見ようとしているという仏のような人がいて、自分はこ…

たとえことばが面白い【たとえことば辞典】

『たとえことば辞典』 丸善に出かけたときに、ふとこの本が目に入った。 たとえことば辞典 新装版 作者: 中村明 出版社/メーカー: 東京堂出版 発売日: 2011/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る たとえると楽しい、と…

こんな上司はいやだ【殺虫剤】

上司からきいた話。 ふうんという部分と、えっという部分と、それから、うわあという部分。 上司がある日、夜にコンビニに寄ったときのこと。 高校生のアルバイトらしき男の子が、店の入り口付近のガラスに何かスプレーらしきものを噴射していたそう。 近づ…

本屋で気になったけど買わなかった本たち

近所の本屋に出かけた。 そこは、数年前に自分がアルバイトをしていた場所で、いまも、当時一緒に働いていた人がまだ数人勤めている。 もう数人しかいない、と言うこともできる、というか、こっちの方がしっくりくる。 店長や副店長なんかを除けばあとはだい…

【芥川賞受賞!】『むらさきのスカートの女』今村夏子 が気になる

新刊情報をチェックしていて、これはという作品を見つけてしまった。 むらさきのスカートの女 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ば…

親切と迷惑

その男は、ドアを開けるといつもかしゃかしゃと耳障りな音を立てながら入ってくる。 たいていはコンビニの袋で、学生の買い食いのような中身をぶら下げて、なぜだか不機嫌そうな顔をして、あいさつにもなっていない声を出す。 その後、自分をふくめて二人し…

元学校司書が塾で働くとこんな企画を思いついてしまう

暑い。 外はそんなにでもない、と言っても、歩いたりなんかしていれば、すぐに背中にじんわりと汗をかくくらいには暑い。 職場は、外から丸見えというわけではありませんがガラス張りの構造となっていて、日が差し込むととにかく暑い。 でも、二人しかいない…

図書館だよりのつくり方【小学校】

こんにちは。 今回は、学校司書だった頃のことを思い出しながら、どんな風に図書館だよりを作っていたかということを書いてみました。 皆さんの小学校や中学校、高校でも、図書館だよりは配られていたことと思います。 でも、その内容について、あまり、とい…