本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

2018-12-25から1日間の記事一覧

『おれからもうひとりのぼくへ』書評【友だちのことを考える児童文学】

おれからもうひとりのぼくへ 書評 『おれからもうひとりのぼくへ』 相川郁恵:作 佐藤真紀子:絵 岩崎書店 おれからもうひとりのぼくへ (おはなしガーデン 53) 作者: 相川郁恵,佐藤真紀子 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2018/08/08 メディア: 単行本 こ…

『犬も食わない』尾崎世界観・千早茜【書評】素晴らしい一冊でした。

『犬も食わない』 『犬も食わない』 尾崎世界観・千早茜 新潮社 犬も食わない 作者: 尾崎世界観,千早茜 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「今までに本気で誰かを好きになったことって、二回だけで…