本棚のすき間

読書・書店・学校図書館についてのあれこれ

2019-02-26から1日間の記事一覧

【百人一首】を第一首から学ぶ(37・38)

百人一首を第一首から学ぶ(37・38) 37首目 白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける 文屋朝康 訳 草の葉で光るつゆに、風が吹きつける秋の野は、留めていない真珠が散らばりふきとんでいるようだ。 解説 「白露」は、草の葉の上に…