本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

2019-03-06から1日間の記事一覧

【百人一首】第一首~第十首 訳と解説 まとめ

百人一首 第一首から第十首までを一気に学ぶ 1首目 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ 天智天皇 訳 収穫期の田んぼに立てられた仮小屋は屋根の苫の目がとても粗く、私の袖は夜露で濡れていくばかり。 解説 「かりほの庵」は「仮穂…

蔵書点検二日目の奮闘について【学校司書】

今日も蔵書点検をしていました。 昨日、異常なまでのストイックさでバーコードのスキャンを進めていたので、今日は残りの千冊ほど。 見える場所にある本をひと通りスキャンし終え、パソコンにデータを転送してから、点検もれの本のデータも出してみました。 …