本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

2019-03-27から1日間の記事一覧

【百人一首】を第一首から学ぶ(83・84)

百人一首を第一首から学ぶ(83・84) 83首目 世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる 皇太后宮大夫俊成 訳 世の中には悲しみから逃れる方法などないものだ。 思いつめて入ってきた山奥にさえ、悲しげな鹿の声が響いている。 解説 平…

『実は昼ドラちっくな!?百人一首』【書評】まんがでわかる

こんにちは。 こつこつと書いてきた百人一首の記事も、いよいよ後半になってきました。 今日は、百人一首に関する豆知識的なことがたくさん書いてあるこちらの本を紹介したいと思います。 実は昼ドラちっくな!? 百人一首 作者: 関根尚 出版社/メーカー: ベス…

【百人一首】第二十一首~第三十首 現代語訳と解説 まとめ

百人一首 第二十一首から第三十首を一気に学ぶ 百人一首 第二十一首から第三十首を一気に学ぶ 今来こむと いひしばかりに 長月の 有明の月を 待ち出でつるかな 訳 解説 吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐といふらむ 訳 解説 月見れば ちぢにも…