本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

図書館

図書館のBGMは少しずつ上手くなる【学校司書をやめるまでの話 その16】

春の読書旬間を終えると、おだやかな日々が待っていました。 次の学校行事は音楽会で、だんだんと、学校全体がそれに向かっているという雰囲気に。 図書館も音楽室も二階で、図書館の窓から音楽室が見えました。 光の加減で、人の顔はほとんどわからなかった…

図書委員会によるクイズの発表【学校司書をやめるまでの話 その16】

春の読書旬間では図書委員会の発表があるということですが、来たばかりの自分には、どういった感じなのかが全くわかりませんでした。 去年までの様子をきくと、クイズをやったり、劇をやったり、まあ、年度によっていろいろだそうで。 準備の時間があまりな…

図書委員会の当番活動始まる【学校司書をやめるまでの話 その15】

オリエンテーションが始まって、朝と休み時間に図書館が開館するようになると、図書委員の子たちの当番活動が始まります。 仕事は三つあります。 ・カウンター ・本を棚に戻す ・棚の整理 これらをローテーションで、二人か三人一組で回していきます。 カウ…

高学年から低学年への読み聞かせ【学校司書をやめるまでの話 その14】

www.nahdaannun.com 先生たちのおすすめの本の紹介企画の準備は着々と進んでいきました。 しかし、読書旬間の企画はほかにも。 子どもが子どもに読み聞かせをする企画があるということに、最初は驚きました。 高学年のおにいさんおねえさんが低学年の子たち…

慣れてきた頃に春の読書旬間【学校司書をやめるまでの話 その13】

www.nahdaannun.com 音楽会での職員合唱ではその前にちょっとした出し物がある、という話を前回の記事で書きました。 あまり人前でしゃべったりなにかしたりするのが得意ではない自分にとって、当時流行っていたパーフェクトヒューマンのセンター(あっちゃ…

1年生と学校図書館【学校司書をやめるまでの話 その12】

5月の連休が明けると、1年生のオリエンテーションが待っています。 2年生以上は、もう図書館を利用してきているので、新米の学校司書よりもこの学校の図書館をよく知っています。 図書館の使い方や、どういったことをしたら怒られるのか、ということも。 …

小学生(低・中学年)におすすめの読みもの15選【絵本からの移行】

小学生(低学年・中学年)におすすめの読みもの こんにちは。 今回は低学年と中学年におすすめの、いわゆるやさしい読みものの中でもおすすめの15作を紹介していきます。 絵本は読むのだけれど、読みものは全く、というお子さんの移行のきっかけや、同じシ…

読書ノートは面倒くさい?【学校司書をやめるまでの話 その11】

通常の図書の時間が始まった。 各クラスが週に一度図書館に授業としてやって来る。 各学年1クラスずつ+特別支援学級が2クラスの計8クラスなので、かなり少ない方ではある。 でも、初めての年は毎週読み聞かせをする絵本を考えたり、ブックトークの内容を…

毎日朝読書の時間があるのは幸せなこと?【学校司書をやめるまでの話 その10】

どこの小学校でもそうなのかな。 1年生だけは、オリエンテーションをするのは5月の連休明けということになっていた。 たぶん、小学校というものに慣れて、先生に慣れて、授業というものに慣れてきてようやく、図書館のお勉強を、ということなのだろう。 だ…

どんな絵本を読み聞かせればいいのか!?【学校司書をやめるまでの話 その9】

オリエンテーションが終わると、次の週からは通常の図書の時間に。 といっても、初めてなので通常の図書の時間がどういったものなのかもわからない。 とりあえず、流れやルーチンを決めておこう、ということで。 ・まずは読みきかせをする。 ・そして、その…

5年生のタブーと6年生の実情【学校司書をやめるまでの話 その8】

各クラスのオリエンテーションが終わると、朝や休み時間に子どもたちが図書館にやって来るようになった。 まだイベントも何もできず、ただ、子どもたちが来てくれるのを待っているだけの時期で、それでも図書館に来る子たちというのは、あとではっきりしたけ…

初めてのオリエンテーション【学校司書をやめるまでの話 その7】

初めてのオリエンテーションはとにかく緊張した。 学校司書というのが子どもたちの前でどのようにふるまい、どういったことをしゃべればいいのか。 たしか、4年生のクラスだった。 図書館の開館時間や貸出冊数、してはいけないことなど、子どもたちはきっと…

給食の時間は休憩にならない 【学校司書をやめるまでの話 その6】

1年生を家まで送ることと、給食を食べきること。 その二つが図書館開館までの主な仕事といってもいいくらい、なかなかハードだった。 1年生は、日々分担が変わるので、初日に送った子たちからどんどんやんちゃ度が増していって、人数も4人とか5人になっ…

初めての給食補助と1年生の帰り道【学校司書をやめるまでの話 その5】

子どもたちが入学してくるようになった。 でも、図書館はまだ開館していない。 それまで通り、一週間後くらいから、各クラスのオリエンテーションをして、それが済んだクラスから貸出ができる、という形になっていた。 入学式の次の日も、だから、図書館の整…

学校司書になり、学校司書をやめるまでの話 その4

いよいよ、入学式・始業式の日。 朝は、入学式の準備も終わっていて、入場までしばらく時間があったので、図書館に行っていた。 何をするわけでもないんだけど、職員室でぼうっとしているよりは、やっぱり図書館にいる方が落ち着くので。 図書館にいると、次…

学校司書になり、学校司書をやめるまでの話 その3

子どもたちが登校するようになるまでの数日は、ばたばたしていた。 からだが、というよりも主に心が。 何をしたらいいのかわからない。 だれかが、これをして、あれをして、と指示をくれることもなく、学校司書になったらこれをしなさいというマニュアルもな…

学校司書になり、学校司書をやめるまでの話 その1

学校司書をしていた頃の日々を、この頃よく思い出す。 今の仕事も自分には合っていると思うし、自分で決めて選択したことだから、もうそれはそれで仕方がないことなんだけれど。 どうせ思い出すのなら、と思って、このブログに当時のことをいろいろと書き残…

Wixでホームページを作ってみました【絵本・学校図書館】

このブログを始めて1年くらいが経ちました。 絵本や小説の紹介や、学校司書時代の実践紹介などについて、つらつらと書いてきましたが、その裏で、ひっそりとホームページ作りなどもしていました。 パソコンもネットもプログラミングもあまり詳しくない自分…

子どもが遊んで学べる 星座と宇宙のカードゲームを自作したので見て

遊んで学べる 星座と宇宙のカードゲーム 以前学校司書をしていた頃に、子どもたちが楽しみながら学べるなにかを作れないかなと考えたことがありました。 ガチャガチャを作ったり、パズルを作ったりもしました。 www.nahdaannun.com www.nahdaannun.com ただ…

学校司書の一日について(後半)

学校司書の一日(後半) www.nahdaannun.com こちらの記事の後半です。 1・2時間目が終わると、中休みの時間になります。 わーわーと子どもたちがやって来たり、来なかったり。 朝と同じように、子どもの選書の手伝いをしたりします。 雨の日なんかは校庭…

学校司書の一日について(前半)

学校司書の一日 学校司書ってどんなことしてるの? という疑問を持たれる方は多いと思います。 私も、実際に学校司書になってみるまでは、子どもたちが図書館にいない間は何をしているのか、自分だけで図書館に入れる本を決めているのか、などなど、わからな…

学校司書の責任について思うこと

司書による児童の監督責任についての話がツイッターで話題になっていたので、学校司書をしていた時のことを思い出しながら書いてみます。 学校司書になったばかりの一年目の四月のこと。 当時の勤務校では、司書は給食を子どもたちと一緒に食べる、という風…

子どもが楽しめる図書館だよりの作り方【小学校】

こんにちは。 今回は、学校司書だった頃のことを思い出しながら、どんな風に図書館だよりを作っていたかということを書いてみました。 皆さんの小学校や中学校、高校でも、図書館だよりは配られていたことと思います。 でも、その内容について、あまり、とい…

子どもたちが『おおきな木』で読書会をしたら、という妄想

毎日に刺激がない、というのは贅沢な悩みだと思う。 それは、風邪をひいたときにはじめて、普段の健康な状態がいかにありがたいことかを知るというのと、いっしょなのかも。 退屈は、ある意味健康な状態。 そうは言っても、日々、職場と家の往復で、休日には…

読書でする【サバゲー】のすすめ 【児童書】

こんにちは。 本を読まない子どもに少しでも本に興味を持ってほしい。 そんな気持ちをいつも持っていた学校司書時代に、この本はいいな、素晴らしいなというものが出版されたので、そのシリーズを紹介します。 『たったひとりのサバイバル・ゲーム』シリーズ…

テントウムシ型の移動図書館がいろんな意味で凄い

テントウムシ型の移動図書館が子どもの心をくすぐる! こんにちは。 学校司書じゃなくなっても、図書館についてのニュースを定期的に読みあさってしまうねこの手です。 面白い記事を読んだので、紹介します。 karapaia.com 移動図書館について 移動図書館と…

図書館で子どもが犬に読みきかせ【絵本】

児童が犬に絵本の読み聞かせ 図書館に関する、こんな記事を読みました。 news.biglobe.ne.jp 記事より、本文の引用です。 子どもが本を読み聞かせながら犬と触れ合う催しが28日、兵庫県相生市那波南本町の市立図書館であった。小学生ら13人がそれぞれ犬のそ…

個別指導の塾講師と学校司書の大きな違い

学校司書をやめ、個別指導型の塾の講師になったことで、大きく変わったことがあります。 それは、大勢の前で喋る機会がなくなったということです。 学校司書になる前は、司書がこんなにも対人の仕事だとは思ってもみませんでした。(そもそも、学校司書にな…

『おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ』発売!【特典あり】【児童書】

おしりたんてい最新刊発売 子どもたちに大人気の『おしりたんてい』シリーズの読み物作品の新刊が発売されました。 特典もあるようなので、作品内容といっしょに紹介します。 おしりたんてい最新刊発売 『おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ』 特…

【学校図書館】引継ぎにおける苛立ちと不満と不安について

先日、学校司書をやめるにあたって、引き継ぎをしたのですけど、その時のちょっとしたイライラをここに吐きだしておきます。 まず、夕方職員室に行くと、私の机の上に茶封筒が置いてありました。 開けてみると、大きめの便せんが二枚。 来年度、私がいる学校…