本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

小説

嫌いなものについて 好きな作家について【じょるのの好きな作家リスト】

人の良いところを見るようにしたい、と常々思ってはいるのだけれど、どうしても嫌なところばかりが目につく。 これまでに出会った人の中にも、全然人を嫌わずに、悪口も言わず、むしろ、その人を肯定的に見ようとしているという仏のような人がいて、自分はこ…

『むらさきのスカートの女』今村夏子 が気になる

新刊情報をチェックしていて、これはという作品を見つけてしまった。 むらさきのスカートの女 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ば…

『MOE』絶対に読んでおきたい! 海外児童文学特集が気になる

先日、白泉社のツイートで見かけたMOEの次号の表紙。 MOE (モエ) 2019年7月号 [雑誌] (絶対に読んでおきたい! 大人のための海外児童文学) 作者: 羽海野チカ,上野紀子,ヒグチユウコ,平澤まりこ,小川糸,谷川俊太郎,Noritake,魔夜峰央,荒戸里也子 出版社/メーカ…

『ぼくらのセイキマツ』伊藤たかみ【書評】

こんにちは。 先日こちらの記事で気になる、と書いた伊藤たかみさんの『ぼくらのセイキマツ』を読み終えたので、その感想等を記します。 www.nahdaannun.com がっつりネタバレもあるので、これから読むという方はご注意ください。 『ぼくらのセイキマツ』 伊…

読書でする【サバゲー】のすすめ 【児童書】

こんにちは。 本を読まない子どもに少しでも本に興味を持ってほしい。 そんな気持ちをいつも持っていた学校司書時代に、この本はいいな、素晴らしいなというものが出版されたので、そのシリーズを紹介します。 『たったひとりのサバイバル・ゲーム』シリーズ…

『ぼくらのセイキマツ』伊藤たかみ が気になりすぎて辛い【児童書新刊】

こんにちは。 児童書の新刊で、何か面白そうなものはないかな~と検索していたところ、なんと、こんなものが発売されていたではないですか。 ぼくらのセイキマツ 作者: 伊藤たかみ 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 2019/04/16 メディア: 単行本 この商品を…

【高学年におすすめ】元学校司書が選ぶ、自分の子どもに読ませたい児童書26選

こんにちは。 小学生(高学年)に本を読んでほしいorプレゼントしたいけれど、児童書にはあまり詳しくないから、どれをおすすめしたり、プレゼントすればいいかわからない、という方、 あるいは、 単純に面白い児童書はないかなあ? と探していらっしゃる方…

ロンドンの地下鉄駅の取り組みが凄い!!【短編小説の自動販売機】

こんにちは。 ロンドンの地下鉄の駅に設置された、素敵すぎる自動販売機についての記事を読みました。 こちらがその記事です。 headlines.yahoo.co.jp 2019年4月上旬、ロンドンではじめて短編小説の自動販売機が登場した。金融街であるカナリー・ワーフ駅付…

『おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ』発売!【特典あり】【児童書】

おしりたんてい最新刊発売 子どもたちに大人気の『おしりたんてい』シリーズの読み物作品の新刊が発売されました。 特典もあるようなので、作品内容といっしょに紹介します。 おしりたんてい最新刊発売 『おしりたんてい かいとうとねらわれたはなよめ』 特…

【書籍系】サイト・サービスを比較してみた【読み放題】

こんにちは。 今日は、様々ある書籍系サイトやサービスの中から、5つをご紹介します。 ブック放題 楽天マガジン ロマンスライブラリ 翔泳社の通販SEshop Reader Store まとめ ブック放題 提供:ソフトバンク コンテンツ内容:雑誌200誌以上・マンガ20000冊…

【書評】『サバティカル』中村航 が現代の社会人の心に刺さる

『サバティカル』中村航 サバティカル 作者: 中村航 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/04/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読みました。 新刊が出たら、迷うことなくそれをレジに持っていく作家のひとりが、中村航さんです。 こ…

瀬尾まいこさん【本屋大賞】受賞によせて おすすめの4冊

瀬尾まいこさんおめでとうございます! 本日、2019年本屋大賞の受賞作が発表されましたね。 大賞はこちら、瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』。 そして、バトンは渡された 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/22 メデ…

新生活の不安にこの一冊がおすすめ!『オニロック』中村航・宮尾和孝

中村航と宮尾和孝によるさわやかキュートな絵本 オニロック 作者: 中村航,宮尾和孝 出版社/メーカー: ジャイブ 発売日: 2009/02/14 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (12件) を見る 中村航という作家はご存じでしょうか? 『…

『おれからもうひとりのぼくへ』書評【友だちのことを考える児童文学】

おれからもうひとりのぼくへ 書評 『おれからもうひとりのぼくへ』 相川郁恵:作 佐藤真紀子:絵 岩崎書店 おれからもうひとりのぼくへ (おはなしガーデン 53) 作者: 相川郁恵,佐藤真紀子 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2018/08/08 メディア: 単行本 こ…

『犬も食わない』尾崎世界観・千早茜【書評】素晴らしい一冊でした。

『犬も食わない』 『犬も食わない』 尾崎世界観・千早茜 新潮社 犬も食わない 作者: 尾崎世界観,千早茜 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「今までに本気で誰かを好きになったことって、二回だけで…

【青春小説】『リバウンド』書評

『リバウンド』書評 『リバウンド』 E・ウォルターズ:作 小梨直:訳 深川直美:画 福音館書店 リバウンド (福音館の単行本) 作者: エリックウォルターズ,深川直美,Eric Walters,小梨直 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2007/11/30 メディア: 単行本 …

【書評】『ボクたちはみんな大人になれなかった』【発行部数8万部以上】

『ボクたちはみんな大人になれなかった』 あらすじ 感想など 『ボクたちはみんな大人になれなかった』 燃え殻 新潮文庫 ボクたちはみんな大人になれなかった (新潮文庫) 作者: 燃え殻 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 この商品を…

【『みかづき』森絵都】を読んで思い出したこと

初めて通った学習塾は学研だった。 友だちに誘われて見学のつもりで行ってみると、体験入塾のような形でプリントをやらされ、そのまま、月曜日のこの時間に、といった感じで、あれよあれよとその後のことが決まっていった。 家に帰って親に話すと、寛大な親…

読み聞かせにおすすめの絵本(児童書)13『なんでもただ会社』

『なんでもただ会社』 ニコラ・ド・イルシング:作 末松 氷海子:訳 三原 紫野:絵 日本標準 なんでもただ会社 (シリーズ 本のチカラ) 作者: ニコラ・ドイルシング,三原紫野,Nicolas de Hirsching,末松氷海子 出版社/メーカー: 日本標準 発売日: 2008/04/01 …

読書好きが二人集まったときにできるおすすめの遊び

家族やカップル、夫婦、友だちなんかが、お互いに本好きの場合にできる遊びを発見しました。 まず、どちらか(Aとします)が目隠しをし、その間に、もう一方(Bとします)は、本棚にあるAが所有している本から、どれでも好きなものを選び、その中のどこか…