本棚のすき間

読書・書店・学校図書館についてのあれこれ

小説

【書評】『サバティカル』中村航 

『サバティカル』中村航 サバティカル 作者: 中村航 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/04/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読みました。 新刊が出たら、迷うことなくそれをレジに持っていく作家のひとりが、中村航さんです。 こ…

瀬尾まいこさん【本屋大賞】受賞によせて おすすめの4冊

瀬尾まいこさんおめでとうございます! 本日、2019年本屋大賞の受賞作が発表されましたね。 大賞はこちら、瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』。 そして、バトンは渡された 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/22 メデ…

新生活の不安にこの一冊がおすすめ!『オニロック』中村航・宮尾和孝

中村航と宮尾和孝によるさわやかキュートな絵本 オニロック 作者: 中村航,宮尾和孝 出版社/メーカー: ジャイブ 発売日: 2009/02/14 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (12件) を見る 中村航という作家はご存じでしょうか? 『…

『おれからもうひとりのぼくへ』書評【友だちのことを考える児童文学】

おれからもうひとりのぼくへ 書評 『おれからもうひとりのぼくへ』 相川郁恵:作 佐藤真紀子:絵 岩崎書店 おれからもうひとりのぼくへ (おはなしガーデン 53) 作者: 相川郁恵,佐藤真紀子 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2018/08/08 メディア: 単行本 こ…

『犬も食わない』尾崎世界観・千早茜【書評】素晴らしい一冊でした。

『犬も食わない』 『犬も食わない』 尾崎世界観・千早茜 新潮社 犬も食わない 作者: 尾崎世界観,千早茜 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「今までに本気で誰かを好きになったことって、二回だけで…

【青春小説】『リバウンド』書評

『リバウンド』書評 『リバウンド』 E・ウォルターズ:作 小梨直:訳 深川直美:画 福音館書店 リバウンド (福音館の単行本) 作者: エリックウォルターズ,深川直美,Eric Walters,小梨直 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2007/11/30 メディア: 単行本 …

【書評】『ボクたちはみんな大人になれなかった』【発行部数8万部以上】

『ボクたちはみんな大人になれなかった』 あらすじ 感想など 『ボクたちはみんな大人になれなかった』 燃え殻 新潮文庫 ボクたちはみんな大人になれなかった (新潮文庫) 作者: 燃え殻 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 この商品を…

【『みかづき』森絵都】を読んで思い出したこと

初めて通った学習塾は学研だった。 友だちに誘われて見学のつもりで行ってみると、体験入塾のような形でプリントをやらされ、そのまま、月曜日のこの時間に、といった感じで、あれよあれよとその後のことが決まっていった。 家に帰って親に話すと、寛大な親…

読み聞かせにおすすめの絵本(児童書)13『なんでもただ会社』

『なんでもただ会社』 ニコラ・ド・イルシング:作 末松 氷海子:訳 三原 紫野:絵 日本標準 なんでもただ会社 (シリーズ 本のチカラ) 作者: ニコラ・ドイルシング,三原紫野,Nicolas de Hirsching,末松氷海子 出版社/メーカー: 日本標準 発売日: 2008/04/01 …

読書好きが二人集まったときにできるおすすめの遊び

家族やカップル、夫婦、友だちなんかが、お互いに本好きの場合にできる遊びを発見しました。 まず、どちらか(Aとします)が目隠しをし、その間に、もう一方(Bとします)は、本棚にあるAが所有している本から、どれでも好きなものを選び、その中のどこか…