本棚のすき間

読書・書店・学校図書館についてのあれこれ

日記

上野の森 親子ブックフェスタ2019が楽しそう【絵本】【読みきかせ】

「上野の森 親子ブックフェスタ2019」について 2019年5月3日から5日まで、上野公園噴水池広場、東京都美術館、国立国会図書館国際子ども図書館(5/5のみ)にて「上野の森 親子ブックフェスタ2019」が開催されます。 「子どもブックフェスティバル」や、さま…

本好きを幸せにする、素敵すぎる風景

ニュースを見ていたら、あまりにも素敵な風景を見つけてしまったので紹介します。 本好きを幸せにする、素敵すぎる風景 オランダのストリートアーティスト、Jan Is De ManとDeef Feedがユトレヒト州の集合住宅の壁面に本棚を描き、巨大図書館を作ったそうで…

『映画 おしりたんてい カレーなる じけん』と【東映まんがまつり】ついて

映画 おしりたんてい上映まであと少し 子どもたちに大人気の絵本、おしりたんていシリーズですが、『映画 おしりたんてい カレーなる じけん』が4月26日から「東映まんがまつり」の作品の一つとして、放映されますね。 この「東映まんがまつり」というの…

在庫はあるのに見つからない本

近所のスーパーの一角には小さな本売場があって、買い物のついでによくそこで立ち読みをしています。 本売場のとなりには花売り場があって、いつも、店員さんが暇そうだなあと思いながら通りすぎていたのですが、今日、そのスーパーに行ってみたら、花売り場…

ヤンヤンつけボーのチョコを余らせずに食べられる人っているの?

先日、二つ目の銀のエンゼルが出ました。 そうです、チョコボールです。 これまでチョコボールといえばふつうのピーナッツを買って食べていたのですが、ホワイトミルクが発売されてからはそればかり食べています。 チョコの中で、ホワイトが一番好きです。 …

個別指導塾の講師となって一日目の話

新年度が始まりました。 世の中は来月からの年号「令和」の話題で盛り上がっていますね。 私個人としては、学校司書でなくなって、塾の講師としての日々のスタートです。 ただ、これまでもかけもちでやってきたアルバイトが正規の社員となった形なので、がら…

美しい児童書売り場の裏にあるものとは【書店員】

今日は一日時間がたっぷりとあったので、また本屋に行きました。 何かいい絵本は出ていないかなと、絵本のコーナーに行くと、そこには見るも無残にぐちゃぐちゃにされてしまった絵本の棚が……。 以前、書店に勤めていた時のことを思い出しました。 それまで児…

【学校図書館】引継ぎにおける苛立ちと不満と不安について

先日、学校司書をやめるにあたって、引き継ぎをしたのですけど、その時のちょっとしたイライラをここに吐きだしておきます。 まず、夕方職員室に行くと、私の机の上に茶封筒が置いてありました。 開けてみると、大きめの便せんが二枚。 来年度、私がいる学校…

【図書館】学校の怪談【本当にあった怖い話】

私が勤務している小学校の図書館は、アレが出るということを転任前から聞かされていました。 前任の先生から聞いていた話では、まず、カウンターに貸出用のパソコンがあるのですが、そのパソコンをシャットダウンしても、電源が勝手に入ってしまうとのこと。…

学校司書じゃなくなった夜に思うこと

突然ですが、これを読んでくださっているあなたは、子どもの頃、本は好きでしたか? 子どもの頃から本が好きで、今も好きという方。 子どもの頃は本が好きだったけど、今はそうでもないという方。 子どもの頃は本が好きじゃなかったけど、今は好きという方。…

福岡県春日市の中学校図書館 民間委託について

春日市の中学校の司書の運用について、こちらの記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 福岡県春日市の中学校図書館民間委託について かいつまんで書きますと、2020年度から現行の嘱託職員配置を見直し、民間業者への委託に切り替えることを考えてい…

離任式を終えての率直な感想と裏話

先日、卒業式があり、その後、離任式がありました。 私が勤務している小学校はそこそこの規模で、今年転退職する先生が18人いました。 全職員の3分の1近くです。 この人数なので、離任式でのあいさつも長くなりそうですよね。 長くここで担任をやってき…

本が好きすぎる女の子が満面の笑顔を見せた日

六年生のとあるクラスが、卒業前の奉仕活動ということで、図書館に来てくれました。 蔵書点検は一通り終わっているので、本を出し、棚を乾拭きしてもらうことに。 それから、除籍となった本を三階から一階まで下ろすお手伝いも。 これは、当初は自分一人です…

【読書通帳】定価の印字より効果のある取り組みを考えてみました

読書通帳について 読書通帳がテレビ番組で取り上げられ、話題になっていますね。 ご存じない方のために、読書通帳について、簡単に説明を。 読書通帳とは何か? 読書通帳は、銀行で言うところの預金通帳のような、図書館専用の通帳のことです。 図書館に設置…

子どもの頃離任式で泣いたことなんてなかった司書の話

離任式でどんな話をしようかと考えている。 まだ、その日まではずい分日にちがあるけど、わりと心配性な性質なので、こういうのは早めに決めておきたい。 一年前にも、離任式の壇上に立った。 前任校では二年勤務して、ようやく子どもたちとの信頼関係ができ…

【さん付け】する作家としない作家 違いは何?

作家のさん付けについて 先日、作家やアーティストなんかで、「さん付け」する人としない人についての話を夫婦でしました。 作家のわかりやすいところで言うと、太宰治さんだとか、夏目漱石さんだとか、そんな風に呼んでいる人と出会ったことがありません。 …

学研の『世界遺産事典』で世界遺産について学ぶ

学研の『世界遺産事典』で世界遺産について学ぶ 学習まんが 別巻 世界遺産学習事典 (学研まんがNEW世界の歴史) 作者: 世界遺産アカデミー 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2016/08/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今回はこちらの本を…

通勤時間は徒歩3分 メリットとデメリット

職場までは歩いて行っている。 走れば1分ほどで着くけれど、まだ、走って行ったことはない。 去年の四月に転任する前は、車で15分ほどの距離にある小学校に勤めていた。 それが、異動になって、いまの学校は徒歩3分。 アパートに引っ越してきたときは、…

本好きが一度は行くべき温泉旅館【蓼科親湯温泉】

本好きが一度は行くべき温泉旅館 本好きが一度は行くべき温泉旅館 館内の様子 まとめ 先日宿泊した旅館が、とても幸せな空間でした。 というのも、そこは、本好きにはたまらない旅館なのです。 それがこちらです。 蓼科親湯温泉 長野県茅野市の山の上にある…

子どもたちが自分でテーマを決めて本で調べるとこうなる

調べ学習のために、四年生のクラスが図書館に来た。 興味のあることについて研究するということで、子どもたちはそれぞれにテーマを決めて、本を使って調べるという、とてもシンプルな調べ学習。 バイオリンの歴史とか、砂の種類とか、火山についてとか、ゲ…

笑われたい男子の悲しい性について

その日は冬の行事で、5・6年生が学校にいない日でした。 給食を食べ終わって、図書館にもどると、ひとりの図書委員の男子がカウンターのいすに座っていました。 上も下も迷彩柄の服を着ていて、同じクラスの子に「自衛隊みたい」となかなか上手いこと表現…

図書コーナーのある塾を作りたい学校司書の話

www.nahdaannun.com 以前にこちらの記事でも書きましたが、現在、私は小学校の司書をしながら、夜には塾で講師の仕事をかけもちしています。 そして、塾に、生徒たちが手に取れる本棚を設置したい(あわよくば図書館のように)と思っていました。 塾長の方で…

図書館のカウンターと書店のカウンター

一年生のクラスが図書の時間で来ていて、ひとりの女の子がページが取れてしまっている本を持ってカウンターに来た。 修理用のテープを貼っているのをじーっと見つめている女の子。 緊張するので、あんまり見ないでほしい。 こういうの、書店で働いていた時に…

絵心0の学校司書が【ココナラ】を使ってみた結果

先日、ココナラでもへもへ様に依頼をし、このブログとツイッターのアイコン・ヘッダーを描いていただきました。 こちらのイラストです。 かわいい。 かわいすぎる。 自分では全く絵が描けない上に、デザイン的なセンスもまるでないので脱帽です。 お伝えした…

ベネッセ「子どもに読書週間をつけるには」の記事を読んで思うこと

先日、ベネッセのこちらの記事を読みました。 学習に必要な「読解力」をつける方法の一つとして、読書を挙げています。 benesse.jp 以下HPより引用です。 公益社団法人 全国学校図書館協議会が全国の小中高校生を対象に実施している「学校読書調査」の第64…

児童の純粋な善意にふれた話

ある図書の時間に、ふつうじゃない本だなの見方をしている女子二人組がいました。 「そっちのたな、よろしく」 「了解」 なんていう会話を交わしていて、明らかに様子がおかしいのです。 借りたい本があって、でもあるはずの場所にないから、ほかのたなにあ…

高飛車ガールに面白い本をおすすめせよ!

三学期がはじまりました。 玄関の外はうっすら雪が積もっていて、身体の芯がしびれるような寒さです。 二学期の後半から、図書館によく来るようになった五年生の女の子がいました。 その子は、結構長い本も読んできていて、こわかったりグロかったりしなけれ…

学校司書冥利に尽きるのはどんな時か

学校司書になってみて、初めて知ったことがあります。 それは、学校にいる先生の中で、音楽の先生と保健の先生と司書だけが全校と関わることができる、ということです。 もちろん、校長先生や教頭先生もできるはできます。 でも、ふつうはそんなに関わらない…

学校司書がその月だけは給食の時間を好きになれた話

どこの学校司書もそうなのかはわかりませんが、私が勤務したことのある小学校では、司書は給食の時間、各クラスに入らせてもらって、いっしょに給食を食べていました。 初任校は単級だったので、月ごとに入るクラスが変わるという形です。 司書は基本的には…

書店員をやめて学校司書になって塾講師になる話

以前、本屋で働いていた時に、同じ書籍のチームに、とてもよくしていただいていた主婦の方がいた。 ハキハキしていて、言いたいことはきちんと言う人。 でも、それなりに空気は読むし、気もつかえるというもうそれだけで尊敬に値するような人だったのだけど…