本棚のすき間

読書・書店・学校図書館についてのあれこれ

『UNDERTALE』 新作情報発表記念の何か『DELTARUNE』

UNDERTALEというゲームをご存知でしょうか。

先日『DELTARUNE』という続編情報も発表された、話題のゲームと言っていいのかもしれませんが、かくいう自分もUNDERTALEをプレイしたのは最近です。

 

このゲームが、あまりにも面白く、また、心に深く突き刺さったので、いつもは絵本等を紹介しているこのブログですが、たまには好きなゲームの魅力について、つらつらと書いてみようとおもいます。

 

個人的な好きポイントを書いていくだけなので、深い考察とかを期待されている方はごめんなさい。

また、若干のネタバレがありますので、ご注意ください。

 

 

○音楽がいい

オープニングの曲から最後の最後まで、どの曲も好きというくらい、UNDERTALEの中で流れる音楽が好きです。

ぴこぴこした、懐かしさを感じさせる音は、MOTHERシリーズのBGM(このシリーズも大好きです)を彷彿とさせます。作者のtobyfoxさんも、インタビューでMOTHERシリーズにはかなりの影響を受けていると公言されています。

 

個人的にはやっぱり、何度耳にしたかわからない『MEGALOVANIA』が一番好きかもしれません。あの曲は、大好きになるか大きらいになるかのどちらかだと思います。

出だしの部分からもう、かっこいいのですよ。

ゲームをプレイ中は正直言って、集中してこの曲を聴くことができないのですが(プレイしていただけるとよくわかるかと思います)、それでもいつまでも耳に残るほどのインパクトがあります。

 

それから、フラウィーのテーマ曲も、なんだかんだでけっこう好きです。(フラウィー自体には、いろいろ複雑な感情を抱かされますが)

短音のぴこぴこしているシンプルなバージョンも、アレンジされて壮大になっているバージョンも。

 

ほかにも、あの曲もこの曲もと挙げていけばきりがないくらいなので、この辺にしたいと思います。

 

オーケストラバージョンやピアノバージョンなどがYOUTUBEにいろいろとUPされているので、気になる方は聴いてみてください(でもその前にゲームをプレイしてほしい)。

 

 

○物語が奥深い

このゲームの大きな特徴として、モンスターを殺さない選択肢がある、ということが挙げられます。

 

「たたかう」コマンドの横には「こうどう」コマンドがあり、モンスターに合わせて様々な行動をとることができます。

犬系のモンスターをナデナデしたり、自信のないモンスターをはげましたり、そうすることでモンスターを倒さずに、先に進むこともできます。

 

だれも殺さなくてもいいし、全員殺してもいい。

ゲームの惹句には「だれも死ななくていいRPG」という言葉が使われています。

プレイヤーの意思で、どういうストーリーにするかが決まってきます。

 

それによって、エンディングやストーリーががらりと変わるという楽しさがあるとともに、少しずつ、物語のバックボーンが明らかになっていくという面白さもあります。

 

おそらく、このゲームを一周しておしまいにできるプレイヤーは少ないのではないでしょうか。ぜひ、実際にプレイしてみて、どういうことかたしかめてください。

 

 

○モンスターたちがユニークで愛くるしい

ストーリーに深く関わってくるキャラクターが何人かいるのですが、彼らがそれぞれにとても個性的で、憎めない、どころか、大好きになっていきます。

 

サンズのジョークやアンダインの顔芸、好きなこととなると早口になるアルフィー等、本当にみんなかわいいんですよ。

ゲームを進めていくと、そんなモンスターたちと様々な交流ができたりもして、しかも、その交流の仕方が楽しい……!

敵のキャラが魅力的なゲーム(マンガだったかも)は名作、とどこかで耳にしたことがありますが、まさに、それです。

 

主要なモンスターたち以外にも、愛くるしいキャラクターがたくさんいます。

だからこそ、彼らを殺すという選択肢を選ぶときには、多くのプレイヤーの手にためらいが生まれることと思います。

それも想定された上での物語の設計なのでしょう。

Tobyfoxさんにまんまとやられました。

 

YOUTUBE等を見ると、アニメのようにUNDERTALEのキャラクターたちがぬるぬる動く動画があります。

どなたかがっつり最初から最後までアニメにしてください。

ぜったい見ます。

 

 

○最後に

すべてのゲーム好きに自信をもっておすすめできる作品です。

個人差はあるでしょうが、買って、損をしたような気分にはならないゲームだと思います。

次にやるゲームが決まっていない方は、ぜひ、この機会に。

 

○余談

UNDERTALEというゲームを知ったのは、すぎるさんという方の実況プレイ動画によってでした。

すぎるさんはニコニコ動画で長年活躍されており、様々なゲームの実況プレイ動画を上げてらっしゃいます。

MOTHERシリーズも2と3を動画に上げていて、個人的に、MOTHERシリーズは実際にプレイしたことはありませんが、その動画を何度も見ているので、やったことがあるような気分でいます。

 

すぎるさんは他にも、ちびロボやMAFIABULLYなど、自分ではプレイすることがないであろうゲームの存在を教えてくれました。

UNDERTALEのパッケージ版を購入することに決めたのは、実況プレイ動画でゲームの魅力が十分に伝わってきて、また、それだけでは満足できない部分もあったため、だったのだと思います。

 

すてきなゲームをプレイする機会をくださって、ありがとうございました。

 

そして、すてきなゲームを作ってくださったtobyfoxさん、ありがとうございました。

続編、心の底から楽しみにしております。

 

UNDERTALE - Switch (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)

UNDERTALE - Switch (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)

 
UNDERTALE - PS4 (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)

UNDERTALE - PS4 (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)