本棚のすき間

読書・書店・学校図書館についてのあれこれ

本を読んでいると眠くなるというみなさまに、全力でおすすめの読書方法

本を読んでいると眠くなってくる。

ふだんあまり読書をしない人のなかには、こう言う人を時々見かけます。

 

でも、ふだんめちゃくちゃ読書をする人だって、本を読んでいるとよく眠くなります。

ならない人も、もちろんいるかと思います。

心の底からうらやましいです。

 

もしかして、睡眠時間が毎日10時間で、昼間は全然眠くならないとか、そういうことなんでしょうか。

それだったら、自分もきっと眠くならない気がします。

うらやましさも、ちょっと小さくなります。

 

そうじゃなくって、ふつうに寝て、起きて、まだ寝たいくらいなんだけど、読書をしても眠くならない人、というのに羨望のまなざしなのです。

 

本がつまらないから眠くなるのかというと、必ずしもそういうわけでもありません。

面白い本を読んでいても、眠くなることはあります。

 

読書をしたいのに、眠くなる、というのは、わかる方にはわかると思うんですが、とても悔しいことなんです。

そのまま、うたた寝をしてしまったときなんてもう、ああ時間を無駄にした……! という絶望感が半端じゃないです。

この数十分でどれだけのページが読めたことか、と思ったりもするんですがSNSをぼーっと眺めている時間はきっとそれ以上……

 

 

昼寝をしがちとか、ねぼすけとかそういうタイプではないのですが、集中したいときに限ってやってくる眠気。

映画を観ているときなんかも、わりと訪れます。

展開がまのびした感じになったりすると、もう、あっという間です。

 

あの『バクマン』(大好きです)を映画館で観たときも、別にまのびしているわけでもなんでもないのに、薄い眠気がやってきました。

話は逸れますが、『バクマン』を観たときは、鑑賞中に二回ほど泣いて、帰りの車のなかでも感想を言おうとして泣いてしまいました。

ああいう、まっすぐな夢を持っている誰かの物語って、いいですよね。

 

眠気の話です。

講演会は、8割くらいで寝てしまいます。

残りの2割はものすごくしゃべりが上手な方のときと、身体がやたらと元気なときです。

滅多にないですね、そんなことは。

 

それで、なにを言いたいかといいますと、読書をしていても眠くならない方法を知ってしまったのです。

わりと、くだらない、というかふーんという感じだと思うのであまり期待しないでください。

 

自転車を漕ぎながら読むのです。

もちろん、家のなかでです。

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

 

わが家にはこういういわゆるエアロバイクがあるのですが、正直言って、そんなには使っていませんでした。

一時期、給食の食べすぎで体重が異常に増えたときにはお世話になりましたが。

 

でも、これに乗って、ペダルを漕ぎ漕ぎしながら読書をする、ということを覚えてからは、なかなかに快適で効率のいい読書ができるようになりました。

 

そうです、眠くならないのです。

 

そりゃそうでしょうと思われると思いますが、そうなんです。

このやり方のいいところは、本を読んでいても眠くならないことだけじゃなく、読書をしながらエクササイズもできてしまう、というところです。

負荷を高めれば、結構、太ももにきます。

夏場は汗だくになるので、本に汗がしたたり落ちないように注意が必要です。

 

本の方が盛り上がってくると、自然と、ペダルを漕ぐ足にも力が入ってきます。

犯人がもう少しでわかりそう、というときなんて、もう、競輪選手かと思うくらいの勢いです。

 

最後には、読破したスッキリと走り切ったスッキリが同時に得られることでしょう。

 

本を読んでいると眠くなる、という同士のみなさんは、ぜひこの方法をお試しください。

あの、時間を無駄にした……! という絶望感ともこれでおさらばです。

健康的で、充実した読書ライフを。

 

 

 

 

なんていうへんなテンションの記事を書いてないで、読書すればよかった。

冗談半分、ほんとにおすすめ半分の話でした。