本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

Wixというツールでホームページを作っている

Wixという無料ホームページ作成ツールで、二つホームページを作っている。

一つは、勤めている塾のもの。

もう一つは、絵本関係の。

 

現在、塾のホームページは委託という形で、iタウンページにほとんど丸投げしている状態。

時々、夏期講習だとかで新たなお知らせをする際に連絡をして、更新をしてもらう、という楽といえば楽だけど、自由にいろいろ作り変えるというのは難しい。

 

しかも、月に8000円もの支払いが発生するというので驚いてしまった。

 

自分もそんなにこういうものに詳しい人間ではないのだけれど、ブログを始めてから多少は身近なものになってきているので、ちょっと試しにやってみようと思った時に見つけたのがWixというサイトというかツール。

 

プログラミングが全然出来なくても、おしゃれで本格的なホームページが作れる、といろんなサイトに書いてあって、そんなまさか、と思いながらいじってみると、確かにその通りだった。

ある程度のセンスは問われる部分もあるけど、でも、用意されている素材なんかを使えば十分素敵に見えるホームページができた。

 

しかも、無料で。

容量とかドメインとか広告とか、有料にすればいろいろとメリットがあるんだろうけど、とりあえずは、これでいってみようかなと。 

カンタン ブログ感覚で作るお店のホームページ

カンタン ブログ感覚で作るお店のホームページ

 

この本がかなり役に立った。

リラクゼーションサロンのホームページを作る過程を一つ一つ説明していて、こちらはそれを見ながら、自分のサイトに合わせて内容だけ変えて同じ作業をしていけば、するすると大まかな設定ができていく。

 

同じようにやっているはずなんだけど、なぜだか同じようにならない、ということがよくある自分でも、今回はそれほど問題も起きず。

 

 

まあ、できたと言いつつ、まだ公開はしていないのだけど。

というのも、iタウンページの方の契約が来年の2月までだそうで、それまでは8000円が発生してしまうらしい。

 

それがなければ、毎月8000円分の支出が抑えられるというのに。

SEO対策とか、どうなんだろう。

ふつうに調べた人の検索にきちんとヒットしてくれればよいという感じなのだが。

 

 

そちらの、仕事上のホームページは仕事でやっているものだからいいとして、趣味のホームページ作りの方はがちがちにSEO対策とかしていきたいな。

まだまだわからないことだらけだけど、一年前の自分に比べれば、かなりの進歩。