本棚のすき間

絵本や小説、図書館についてなど、本全般について書いています。

今村夏子さん『むらさきのスカートの女』芥川賞受賞に際して【祝】

 

www.nahdaannun.com

以前記事にも書いた、今村夏子さんの『むらさきのスカートの女』が芥川賞を受賞したそうで。

むらさきのスカートの女

むらさきのスカートの女

 

『こちらあみ子』を読んでから、その不穏な文体に惹かれ、ずっと追いかけていた作家だったのでとても嬉しい。

芥川賞や直木賞って、自分が読んだことのある作家が受賞するとなんだか凄く気分が高揚したりするんだけど、一作も読んでいない作家だったりすると、気持ちがそんなに盛り上がらなかったりもする。

 

誰が受賞しようと、芥川賞ならば読んでみよう、となる人もいっぱいいるのだろうけど。

 

とにもかくにも、喜ばしいニュース。

そして、これを書いている今現在、『むらさきのスカートの女』は買ったきりまだもったいなくて読めていない。

受賞後のインタビューとか、特集記事とかでいろいろ語られるだろうから、それまでには読んでおきたい。

 

身近で、芥川賞受賞作の話ができる人などは一人もいない。

候補作の時点で、半分ずつ購入して、貸し合って、それぞれに予想を立てたり、感想を言い合ったりなんかできたらと願いつつ、現世ではそのような交流はできそうにないので早々と来世に期待するとして。

 

一時期、今村夏子さんはもうあまり小説を書いたりしないのでは、と勝手に勘ぐっていた頃もあったけど、こうして書き続けていらっしゃって、芥川賞も受賞されて、読者の一人としても嬉しい。

 

次に出る新作も楽しみ。

あらためて、おめでとうございます。

 

父と私の桜尾通り商店街

父と私の桜尾通り商店街

 

 

こちらあみ子 (ちくま文庫)

こちらあみ子 (ちくま文庫)

 

 

星の子

星の子

 

 

www.nahdaannun.com

 

www.nahdaannun.com