本棚のすき間

絵本や小説、学校図書館のあれこれ

本屋らしさと図書館らしさ

着任してもう一ヶ月が経つ。 勤務校の図書館は、凄くにぎわっているとは言えないけど、お昼休みなんかはじわじわと来館者数が増えてきているような気がする。 授業支援なんかをしていると、よく、先生から「図書館がなんだか本屋みたいですね」と言われる。 …

色違いの南京錠が並ぶとけっこうきれい

引っ越しをした。 地元から二時間弱くらいの、都会っていうほどごちゃごちゃしていないけど、でも大抵のものはすぐに買えるくらいの、ちょうどいい感じの街に。 勤務地が決まったのが三月に入ってからで、もうあんまりアパートも残っておらず、そんなにたく…

泣きたい気分のおかげでなりたい自分が見つかる【学校司書】

中学三年生の時の話。 それまで全くといっていいほど読書をしてこなかった。 ある時司書の先生に、中村航さんの『夏休み』という本を薦められ、それがきっかけで本が好きになった。 夏休み 作者:中村航 発売日: 2013/02/15 メディア: Kindle版 その後、司書…

【人狼×読んだふり読書会】本好きが集まってできる遊び

最近、人狼の動画をよく見ていて、ハマりすぎて人狼をモチーフにしたゲーム、グノーシアを購入しました。 グノーシア - Switch 発売日: 2020/12/17 メディア: Video Game 実際の対人間の人狼とはいろいろと違いますが、これはこれで楽しいです。 人狼がどう…

イマジナリーフレンドと【書評】【児童文学】

『イマジナリーフレンドと』 ミシェル・クエヴァス 小学館 イマジナリーフレンドと (児童単行本) 作者:ミシェル クエヴァス 発売日: 2019/04/17 メディア: 単行本 主人公のジャック・パピエはフラーという女の子のイマジナリーフレンドです。 イマジナリーフ…

ブラックホールの飼い方【書評】【児童文学】

『ブラックホールの飼い方』 ミシェル・クエヴァス 小学館 ブラックホールの飼い方 作者:クエヴァス,ミシェル 発売日: 2020/10/07 メディア: 単行本 11才の女の子、主人公のステラは宇宙研究施設NASAからの帰り道、何者かにあとをつけられます。 まっ黒で、…

首を痛めて筋トレを始める

【学校司書をやめるまでの話】という記事をその17まで書いていたのだけれど、書いている途中で学校司書に復帰することになってそのままになってる。 www.nahdaannun.com 小学校に勤めていた三年間のことを記しておこうと思ってはじめて、でも、17も書い…